薬剤師スキルアップ情報

2014年3月20日(木)
ノルスパンテープの処方箋を受け付けた時の対応は?

出典 久光製薬非オピオイド鎮静剤のノルスパンテープは下記のような承認条件があります。変形性関節症及び腰痛症に伴う慢性疼痛の診断、治療に精通した医師によってのみ処方・使用されるとともに、本剤のリスク等についても十分に管理・説明できる医師・医療機関・管理薬剤師のいる薬局のもとでのみ用いられ、それらの薬局において調剤前に当該医師・医療機関を確認した上で調剤がなされるよう製造販売にあたって必要な措置を講じ…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 整形外科

2014年3月15日(土)
カロナール(アセトアミノフェン)で出血傾向??

  こんにちは。 薬剤師専門サイト「ファーマシスタ」編集長の伊川勇樹です。先日友人から相談を受けました。 子供がアセトアミノフェンで鼻血が止まらなくなった「子供(6歳)がインフルエンザで熱が高く、カロナールを服用させたら鼻血が止まらなくなった。2日経っても熱が下がらないので、2回目飲ませた後、今まで見たこともないくらいすごい勢いで鼻血が止まらなくなって・・・。カロナール服用したら血が出やすくなる…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 小児科

2014年3月11日(火)
薬剤師の他職種連携を考える(医師とのコミュニケーション編)

「MR×薬剤師×経営者」現役薬剤師の『好流 伸(すきる のばす)』です 4月には診療報酬の改定があります。詳細がわかってきました。 今回はほとんどの薬局の経営状況は今よりも厳しいものになるのではないでしょうか? 売上は収入に直結してくるので、経営者だけでなく、社員の薬剤師にも特に大きな関心事項だと思います 経営者としては、市場の変化に対応できる、柔軟な発想のもとの薬局作りが求められます。 …続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 薬剤師のためのマネジメント講座 > 「30代で薬局経営者」の薬局体験記

2014年3月10日(月)
チガソン(エトレチナート)避妊の期間(男性・女性別)・催奇形性を防ぐために薬剤師ができること

中外製薬より販売されている、角化症治療薬のチガソンカプセル(成分名:エトレチナート)にて国内で2例目となる催奇形性が報告されました。チガゾン(エトレチナート)による催奇形性事例 チガソン(20mg/日)をA院皮膚科にて約半年間、B 院皮膚科にて約6年間投与されていた。 出産235日前(妊娠6週5日) B院皮膚科にて本剤最終処方。28日間処方(20mg/日)出産202日前(妊娠11週3日) 市販の…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 皮膚科

2014年2月28日(金)
エリキュース錠(経口FXa阻害剤)長期投与解禁2014年3月1日

経口FXa阻害剤のエリキュース錠2.5mg、5mgが2014年3月1日に長期投与解禁となる。 【成分名】 アピキサバン 【効能又は効果】 非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中及び全身性塞栓症の発症抑制 【用法及び用量】 通常、成人にはアピキサバンとして 1 回 5 mgを 1 日 2 回経口投与する。 なお、年齢、体重、腎機能に応じて、アピキサバンとして1 回2.5mg 1 日…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「時代遅れにならないための」新薬情報 > 長期投与解禁情報

2014年2月28日(金)
アクトネル・ベネット75mg長期投与解禁2014年3月1日

骨粗鬆症治療薬のアクトネル錠75mg(エーザイ)、ベネット錠75mg(武田)は2014年3月1日より長期投与解禁となる。「1カ月1回1錠まで」が解除となる。 【成分名】 リセドロン酸ナトリウム75mg(リセドロン酸ナトリウム水和物として86.1mg) 【効能・効果】 骨粗鬆症 【用法用量】 通常、成人にはリセドロン酸ナトリウムとして75mgを月1回、起床時に十分量(約180mL)の水と…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「時代遅れにならないための」新薬情報 > 長期投与解禁情報

2014年2月28日(金)
トビエース®錠(過活動膀胱治療剤)長期投与解禁2014年3月1日

過活動膀胱治療剤のトビエース®錠4mg/ 8mgが2014年3月1日より長期投与解禁となる。 【成分名】 フェソテロジンフマル酸塩 【効能・効果】 過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿及び切迫性尿失禁 【用法・用量】 通常、成人にはフェソテロジンフマル酸塩として4 mgを1日1回経口投与する。なお、症状に応じて1日1回8 mgまで増量できる。 【特徴】 ・過活動膀胱における尿意切迫感…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「時代遅れにならないための」新薬情報 > 長期投与解禁情報

2014年2月28日(金)
エフィエント錠(プラスグレル塩酸塩)の作用機序は??

第一三共からの大型新薬として期待される抗血小板剤がエフィエント錠(プラスグレル塩酸塩)です。同じ作用機序を持つ薬剤としてプラビックス錠(クロピドグレル)があり、エフィエント錠(プラスグレル塩酸塩)と共にチエノピリジン系薬物に分類されます。作用機序は? 血小板細胞のADP受容体に作用し、血小板凝集を促進させるシグナル伝達を抑制し、抗血小板作用を示します。ADP受容体って何? ADP=アデノシンニリン…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 循環器科

2014年2月24日(月)
【空腹時投与ディレグラ】が長期処方解禁になります

重度の花粉症の方には予防投与として、早期の抗アレルギー剤の服用が推奨されています。 2014年3月1日、ディレグラ配合錠が長期処方が解禁(14日制限が解禁)になっています。 ディレグラ配合錠(フェキソフェナジン塩酸塩/塩酸プソイドエフェドリン)1錠中にはフェキソフェナジン塩酸塩30mg、塩酸プソイドエフェドリン60mgが含有されています。 これから長期で処方されること…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 耳鼻咽喉科用薬

2014年2月21日(金)
コリン性じんましんって??

新規の患者さまが薬局に来られました。 28歳 女性 処方内容 アレグラ錠 60mg  2錠分2  朝・夕食後服用×30日 記入して頂いた問診票を見て、当時新人薬剤師だった僕は一瞬動きが止まってしまったのです。 「コリン性じんましん」 えっ 「コリン??」「コリン星??(・・?」 当時、コリン星ネタの芸能人が活躍していた事もあり、とある芸能人が頭に浮かんできましたが、こんな事で動揺し…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 皮膚科

  • 採用祝い金を申請する
  • 薬剤師採用担当者様への求人掲載案内
  • 薬剤師専門サイトのファーマシスタ運営会社 代表メッセージ
  • ハイクラス薬剤師求人紹介サービス
  • 薬剤師キャリア支援に申し込む
  • MRの方は必読のMRファーマシスト


お客様により安全にご利用いただけるように、求人応募の入力画面など個人情報を入力する画面では、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る