ファーマシスタ運営会社 代表メッセージ

Our Mission「インターネットを通じて薬学業界の発展と地域医療の活性化に貢献する」

起業のきっかけは自分自身の転職活動でした。

数年前、薬剤師として転職活動をした時のこと。

インターネットで仕事を検索しましたが、ほとんどの求人情報が非公開になっていたため、主体的に就職活動を行うことが難しい状況でした。

また薬剤師として活動していくうちに知り合った多くの採用担当者・経営者様からもこのような声を聴きました。

「高い広告費を払ったのに採用が出来なかった」
「人材紹介会社に依頼すると手数料が高い」

このような自分たちの薬学業界の課題を解決するために、現役薬剤師が中心となり、採用担当者と求職者の薬剤師が直接繋がる求人広告サイトとして2013年8月にファーマシスタがスタートしました。

既存の人材会社の場合のイメージ

ファーマシスタのイメージ

求人サイトから質の高い情報が集まるプラットフォームへ

求人広告サイトとしてスタートしたファーマシスタですが、2016年から

「インターネットを通じて薬学業界の発展と地域医療の活性化に貢献する」

というミッションをかがげ、全国の現場で活躍する薬剤師にライターとしてジョインいただき、学術情報など薬剤師が現場で役立つ情報発信にも注力するようになりました。
医師は担当の患者さんが専門領域外と判断した場合、専門医に紹介することができますが、薬剤師の場合は受け付ける全ての薬剤に対応しなければいけません。

たとえば、 小児科の処方箋を主に受ける薬局で、リウマチの生物学的製剤を受け付けたとしてもスペシャリストとして対応しなければいけません。

整形外科の門前薬局で、突然小児科の処方箋を受けた際は、忘れかけた知識を引っ張り出して対応することもあるでしょう。

薬が増え、すべての情報を自分の頭の中だけにストックすることが極めて難しくなる中で、薬剤師にとって「知識の格差」や「知識の低下」を埋めていく「仕組み」や「ツール」が必要であると考えています。

インターネットが普及し、時間、場所に関係なく情報収集が可能になりました。

しかし、情報がどんどん増えていく中、本当に必要な情報にたどり着くことが困難になっているのも課題だと感じています。

ファーマシスタでは現役薬剤師によって質の高い情報発信にも注力し、薬剤師が現場で活躍するために役立つ情報が集まるプラットフォームを目指しています。

薬剤師が情報収集するときは、ファーマシスタの検索窓を利用することがスタンダードになるように、全国の薬剤師ライター、採用担当者さんと一緒にサイトをつくってまいります。

「インターネットを通じて薬学業界の発展と地域医療の活性化に貢献する」

というミッションのもと、心を込めてコツコツと事業を磨き、ファーマシスタに関わるメンバーも事業と共に成長してまいります。

今後とも一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

薬剤師専門サイト「ファーマシスタ」運営会社
シナジーファルマ株式会社
代表取締役 伊川勇樹

ページトップに戻る