RSウイルス感染症で処方される治療薬・薬局で患者さんから受ける質問

 


子供がRSウイルス感染症で入院していました・・・。

ほぼ100%の小児が2歳までにRSウイルスに1度は感染することから、
小児科の処方を受ける薬局であれば、親御さんからRSウイルスについての話や相談を受けることがあるかと思います。

特に初感染した場合は症状がひどくなりやすく、入院管理が必要となることもあります。

RSウイルス感染症の症状と、治療、薬局で親御さんから相談されやすい内容についてまとめました。

RSウイルスとは?

Respiratory Syncytial Virusの頭文字をとったものです。

respiratory呼吸器
syncytial合胞体の

という意味があります。

RSウイルスは呼吸器細胞に親和性が高く合胞体を形成する特徴があります。

感染経路

  • 接触感染
  • 飛沫感染

潜伏期間

2〜8日前後(通常は4〜6日)

症状

鼻水発熱

多くは軽症ですむが、咳がひどくなったり、ゼコゼコと喘鳴が出る、呼吸困難となるなどの症状が出現し、細気管支炎肺炎に進展することもあり。
鼻水が多くでることから中耳炎を併発することもある。

特に生後6ヶ月未満の乳児は重症化しやすい。

通常は秋から冬にかけて流行しますが、沖縄県などの亜熱帯地域では夏の流行もみられる。

治療薬

なし
対症療法のみ

熱が高い場合は解熱鎮痛剤であるアセトアミノフェン
痰が絡む場合はカルボシステイン(商品名:ムコダイン)やアンブロキソール(商品名:ムコソルバン)などの去痰薬
咳が続く場合は鎮咳薬チペピジン(商品名:アスベリン)など。
プランルカストやモンテルカストなどの喘息治療薬では著効しない。

病院内ではネブライザーによる加湿や、鼻腔吸引が行われる。
RSウイルスによる急性細気管支炎になった場合は、O2投与、ネブライザーによる加湿などの対症療法。

薬局で患者さんから受ける質問

 


患者さん

RSのワクチンはありますか?

 


薬剤師

2019年時点ではRSウイルス感染症に対するワクチンはありません。
しかし、早産児や基礎疾患がある乳児など一定の条件を満たす場合に、重症化を防ぐ目的で抗RSウイルス薬が用いられるケースがあります。
2019年時点ではパリビズマブ(商品名:シナジス)というヒト化モノクローナル抗体が存在します。

 


患者さん

抗生物質はでないのですか?

 


薬剤師

RSウイルス感染症は「細菌」でなく「ウイルス」ですので抗菌薬は効きません。

 


患者さん

一度かかったらもうかかりませんか?

 


薬剤師

RSウイルスは繰り返し感染しますが、徐々に免疫ができてくるため通常は症状も軽くなってきます。

 

 

 


患者さん

保育園にはいつから行かせたらいいですか?

 


薬剤師

学校保健安全法では明確な出席停止の期間は定められていませんが、厚生労働省の発行する「保育所における感染症対策ガイドライン」によると登園の目安は「呼吸器症状が消失し、全身状態が良いこと」とされています。

参考
厚生労働省 RSウイルス感染症Q&A
厚生労働省 保育所における感染症対策ガイドライン2018年改訂版

この記事を書いた人

伊川勇樹

伊川勇樹(いかわゆうき)

シナジーファルマ株式会社 代表取締役
薬剤師

2006年 京都薬科大学 薬学部卒。

調剤併設ドラッグストアのスギ薬局に新卒で入社。
調剤部門エリアマネージャーを経験後、名古屋商科大学院経営管理学修士課程にて2年間経営学を学び、経営管理学修士号(MBA)を取得。
2013年4月、シナジーファルマ株式会社を設立。
2013年8月、薬剤師専門サイト「ファーマシスタ」をリリース。

「インターネットをつうじて薬学業界の発展と地域医療の活性化に貢献する」
というミッションのもと「薬剤師」と「ITベンチャー経営者」の二刀流で日々奮闘中。

1983年岡山県倉敷中央病院で生まれ、水の都である愛媛県西条市で育つ。
大学より京都、大阪で14年間過ごし、現在は沖縄県民。
1歳の息子と妻の3人家族。

当面の目標は、
「息子の成長スピードに負けないこと」

座右の銘は、
「まくとぅそうけい なんくるないさ」
=「誠実に心をこめて努力をしていたら、なんとかなる!!」

記事作成のサイトポリシーについてはコチラ

この投稿者の最近の記事

「伊川勇樹」のすべての投稿記事を見る>>

薬剤師専門サイト「ファーマシスタ」のFacebookページに「いいね!」をすると、薬剤師が現場で活躍するために役立つ情報を受け取ることができます。ぜひ「いいね!」をよろしくお願いします。


お客様により安全にご利用いただけるように、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る