水痘(水ぼうそう)治療薬一覧・患者さんから相談されやすい質問

小児に多い感染症の一つが水痘みずぼうそう)です。

2014年より水痘の予防接種が定期接種となっていますので、
今後水痘の患者数は減ってくることが予想されています。

しかし、水痘は感染力が強く、予防接種をしていたとしても罹患してしまう可能性もあります。

薬局でも水疱瘡について親御さんから質問や相談を受けるケースがあるかもしれません。
疾患の特徴、治療薬、患者さんから聞かれやすい質問をまとめました。

原因ウイルス

水痘・帯状疱疹ウイルス
VZV : Varicella-Zoster Virus

感染経路

水痘・帯状疱疹ウイルスは感染力が強く、飛沫感染だけでなく空気感染するのも特徴です。

  • 接触感染
  • 飛沫感染
  • 空気感染(飛沫核感染)

感染経路の詳細についてはこちらにまとめています
幼稚園・保育園・学校の感染症対策~感染経路・病原体について

潜伏期間

2週間前後

水痘の症状

水痘のスタンダードな経過は下記のとおり。

1〜4mm程度の赤い丘疹(読み方:きゅうしん)ができる

水泡となる

1週間程度で全てがかさぶたとなる

頭→腹部・背中→四肢に広がっていくのが特徴
痒みを伴う
発熱を伴う場合もあり

水痘の治療薬

自然に治癒もするが、重症化を防ぐ目的で抗ウイルス薬を投与。
発疹がでてから48時間以内に服用。

健常な小児の水痘には必ずしも抗ウイルス薬の投与は必要とされていません。

一般名
商品名
用法・用量
アシクロビル
ゾビラックス顆粒
ビクロックスシロップ・顆粒
アストリックドライシロップ
1回20mg/kg 1日4回
5日間
バラシクロビル
バルトレックス顆粒
1回25mg/kg 1日3回
5日間

二次感染を防止するために抗菌薬の外用剤や、痒みを抑えるためのカチリフェノール・亜鉛華リニメント)が処方されるケースあり。

水痘について患者さんから受ける質問

 


患者さん

保育園はいつから行かせたらいいですか?

 


薬剤師

学校保健安全法では「すべての発疹が痂皮化する(かさぶたになる)まで」と定められています。

 


患者さん

おじいちゃんやおばあちゃんと同居しているけどうつる可能性はありますか?

 


薬剤師

高齢者の多くは幼少期に水痘・帯状疱疹ウイルスに曝露され、抗体をもっていると考えられます。
しかし、免疫力が落ちている場合や、抗がん剤、免疫抑制剤を服用中の場合などは感染する可能性があります。

 


患者さん

大人が水疱瘡になると重症化すると聞きました。
主人(子供の父親)が小さい頃、水疱瘡にかかったかどうかわからないのですが・・・。
子供からうつらないか心配です。

 


薬剤師

抗体を検査する方法もありますが、時間と費用がかかりますので、
抗体の検査をすることなく水痘ワクチンを接種することも選択肢の一つです。
たとえ免疫があったとしてもワクチンの副反応が強くなるわけではありませんからね。
医療関係者のためのワクチンガイドライン第2板ではウイルス曝露後72時間以内の緊急ワクチン接種で予防できる可能性があると記載があります。

参考
一般社団法人 日本環境感染学会
医療関係者のためのワクチンガイドライン 第2版

この記事を書いた人

伊川勇樹

伊川勇樹(いかわゆうき)

シナジーファルマ株式会社 代表取締役
薬剤師

2006年 京都薬科大学 薬学部卒。

調剤併設ドラッグストアのスギ薬局に新卒で入社。
調剤部門エリアマネージャーを経験後、名古屋商科大学院経営管理学修士課程にて2年間経営学を学び、経営管理学修士号(MBA)を取得。
2013年4月、シナジーファルマ株式会社を設立。
2013年8月、薬剤師専門サイト「ファーマシスタ」をリリース。

「インターネットをつうじて薬学業界の発展と地域医療の活性化に貢献する」
というミッションのもと「薬剤師」と「ITベンチャー経営者」の二刀流で日々奮闘中。

1983年岡山県倉敷中央病院で生まれ、水の都である愛媛県西条市で育つ。
大学より京都、大阪で14年間過ごし、現在は沖縄県民。
1歳の息子と妻の3人家族。

当面の目標は、
「息子の成長スピードに負けないこと」

座右の銘は、
「まくとぅそうけい なんくるないさ」
=「誠実に心をこめて努力をしていたら、なんとかなる!!」

記事作成のサイトポリシーについてはコチラ

この投稿者の最近の記事

「伊川勇樹」のすべての投稿記事を見る>>

薬剤師専門サイト「ファーマシスタ」のFacebookページに「いいね!」をすると、薬剤師が現場で活躍するために役立つ情報を受け取ることができます。ぜひ「いいね!」をよろしくお願いします。


お客様により安全にご利用いただけるように、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る