ベルソムラ(スボレキサント)服用後の運転注意喚起-MSD

ベルソムラ

オレキシン受容体拮抗薬であるベルソムラ®錠15mg、20mgについてMSDは市販直後調査を実施し、ベルソムラを服用した翌日、自動車の運転中に強い眠気や傾眠を発現したとの報告が8件(1件は自動車事故)があったことから適正使用の注意喚起を行っている。

注意喚起内容は下記の通りである。

①本剤の影響が服用の翌朝以後に及び、眠気、注意力・集中力・反射運動能力等の低下が起こることがあるので、自動車の運転など危険を伴う機械の操作に従事させないよう、患者さんへのご注意をお願いいたします。なお、患者さん向け指導箋にも同様の注意を記載しておりますので本剤を処方された患者さんには必ずお渡しください。

②高齢者への投与は1 日1 回15mg ですので、用法・用量を守ってご使用ください。
【用法・用量】 通常、成人にはスボレキサントとして1 日1 回20mg を、 高齢者には1 日1 回15mg を就寝直前に経口投与する。

③他の不眠症治療薬と併用したときの有効性及び安全性は確立されていませんので、ご注意ください。 また、不眠症治療は単剤治療が原則であり、他の不眠症治療薬と安易に併用すべきではありません。

④本剤服用時には、飲酒は避けてください。

薬剤師求人サイトファーマシスタ

薬剤師専門サイト「ファーマシスタ」のFacebookページに「いいね!」をすると、現役薬剤師発の学術情報や新薬情報、最新の医療ニュースなどを受け取る事ができます。ぜひ、「いいね!」をよろしくお願いします。

  • 採用祝い金を申請する
  • 薬剤師採用担当者様への求人掲載案内
  • 薬剤師専門サイトのファーマシスタ運営会社 代表メッセージ
  • ハイクラス薬剤師求人紹介サービス
  • 薬剤師キャリア支援に申し込む
  • MRの方は必読のMRファーマシスト


お客様により安全にご利用いただけるように、求人応募の入力画面など個人情報を入力する画面では、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る