高カリウム血症治療薬一覧・作用機序(ケイキサレート・カリメート・アーガメイト)

血清カリウム(K)値は腎臓によって調整されています。

急性及び慢性腎不全に伴う高K血症に処方される薬剤について、作用機序、飲み方、味についてまとめました。

高カリウム血症治療薬一覧・一般名・商品名

高カリウム血症治療薬は陽イオン交換樹脂Ca(カルシウム)Na(ナトリウム)といった陽イオンと、K(カリウム)イオンと交換し、糞便から排泄させるカリウム排泄療法が行われます。

一般名 商品名 規格
ポリスチレンスルホン酸ナトリウム ケイキサレート
ドライシロップ76% 
ポリスチレンスルホン酸カルシウム カリメート
ドライシロップ92.59%
経口液20%
アーガメイト 20%ゼリー
89.29%顆粒

 

作用機序(ケイキサレート・カリメート・アーガメイト)

消化・吸収されることなく結腸付近でポリスチレンスルホン酸カルシウムorポリスチレンスルホン酸ナトリウムのカルシウムイオンorナトリウムイオンと腸管内のカリウムイオンが交換され、カリウムを糞便中から排泄し、血清K値を低下させます。

飲み方・用法用量(ケイキサレート・カリメート・アーガメイト)

商品名 飲み方
ケイキサレート散 経口
1日量30gを2~3回に分け1回量を水50~150mLに懸濁
注腸
1回30gを水または2%メチルセルロース溶液100mLに懸濁して注腸
ケイキサレートDS 1日量39.24g(ポリスチレンスルホン酸ナトリウムとして1日量30g)を2~3回に分け1回量を水50~150mLに懸濁
カリメート散 経口
1日15~30gを2~3回にわけ1回量を水30~50mLに懸濁
注腸
1回30gを水または 2%メチルセルロース溶液100mLに懸濁して注腸
カリメートDS 1日16.2~32.4g(ポリスチレンスルホン酸カルシウムとして1日15~30g)を2~3回に分け1回量を水30~50mLに懸濁
カリメート経口液 1日75~150g(ポリスチレンスルホン酸カルシウムとして1日15~30g)を2~3回にわけ経口投与
アーガメイトゼリー 1日75~150g(ポリスチレンスルホン酸カルシウムとして15~30g)を2~3回にわけ経口投与
アーガメイト顆粒 1日16.80~33.60g(ポリスチレンスルホン酸カルシウムとして 15~30g)を2~3回にわけその1回量を水30~50mLを用いて経口投与

 

味(ケイキサレート・カリメート・アーガメイト)

商品名
ケイキサレート散 なし
ケイキサレートDS りんご風味
カリメート散 なし
カリメートDS わずかに甘い
カリメート経口液 オレンジフレーバー
ノンフレーバー
アーガメイトゼリー 甘い
砂ゼリーのような舌触り
りんごフレーバーあり
アーガメイト顆粒 甘い
ザラザラ感は少ない

 

1gあたりのカリウム交換容量

ケイキサレート
1gあたりのカリウム交換容量1mEq/g

アーガメイト・カリメート
1gあたりのカリウム交換容量1.36〜1.82mEq/g

この記事を書いた人

シナジーファルマ株式会社・伊川勇樹(いかわゆうき)

伊川 勇樹(いかわ ゆうき)

シナジーファルマ株式会社 代表取締役社長
薬剤師 経営管理学修士(MBA)

京都薬科大学卒。大手調剤DSチェーンにて店長、エリアマネージャーを経験後、名古屋商科大学院経営管理学修士課程にて2年間経営学を学び、経営管理学修士号(MBA)を取得。2013年4月にシナジーファルマ株式会社を設立。
「IT×薬剤師」で薬剤師業界の活性化のために日々奮闘中!!

この投稿者の最近の記事

薬剤師専門サイト「ファーマシスタ」のFacebookページに「いいね!」をすると、現役薬剤師発の学術情報や新薬情報、最新の医療ニュースなどを受け取る事ができます。ぜひ、「いいね!」をよろしくお願いします。

  • 採用祝い金を申請する
  • 薬剤師採用担当者様への求人掲載案内
  • 薬剤師専門サイトのファーマシスタ運営会社 代表メッセージ
  • ハイクラス薬剤師求人紹介サービス
  • 薬剤師キャリア支援に申し込む
  • MRの方は必読のMRファーマシスト
  • 不動在庫売却・流動在庫取引・ジェネリック医薬品販売/配送・薬局サーチ登録の「Medicine price system」


お客様により安全にご利用いただけるように、求人応募の入力画面など個人情報を入力する画面では、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る