健康食品 | 「現役薬剤師発」学術情報

病院、薬局、製薬会社の現役薬剤師が執筆、編集、監修する健康食品情報

2018年11月12日(月)
【エクオール】薬剤師が知っておきたいサプリメントについての知識

服薬指導の際に、薬とサプリメントの飲み合わせについて聞かれて戸惑ってしまったことはないでしょうか? 今回とりあげるのは、 主に40代以上の女性が摂取しているサプリメント「エクオール」です。 「エクオール」は、女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをする成分の名前で、更年期症状の改善、骨粗しょう症予防、女性のメタボ改善作用などを期待して婦人科ドクターからも積極的に紹介されているサプリメン…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 健康食品

2018年1月11日(木)
過敏性腸症候群では食物中の糖の種類に注目〜IBSとFODMAP(フォドマップ)の相関性

こんにちは。 健康食品を担当しているエビデンスエージェントの工藤知也です。 「お腹が痛くて下痢をするけど、腸を調べてもらっても何ともなかった。」 処方せんを見ると、イリボーやポリカルボフィルカルシウムの文字。 過敏性腸症候群(IBS; irritable bowel syndrome)は、薬局では日常的に見受ける疾患ですね。 精神的ストレスはIBS…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 健康食品

2017年12月2日(土)
リンの摂取量にはCKD前の糖尿病の段階から要注意

こんにちは。 健康食品を担当しているエビデンスエージェントの工藤知也です。 糖尿病というと、まずは食事療法ですね。 誰しも糖の摂取制限と減量が頭に浮かぶのではないでしょうか。 また、生活習慣の修正がうまくいかず、服薬アドヒアランスも悪いと、 CKD(慢性腎臓病)などの合併症のリスクが高まります。 人工透析原因の第1位は、糖尿病性腎症です。 糖尿病治…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 健康食品

2017年11月3日(金)
肉の摂取量と乳がんの深い関係

こんにちは。 健康食品を担当しているエビデンスエージェントの工藤知也です。 今日は肉の摂取量と癌の関係に注目します。 一部の方を除いて、肉を食べない生活なんて考えられないですよね。 癌と関係があると言われてもそれは無理なお願いです。 なにより、肉はたんぱく質の供給源として老若男女に例外なく重要です。 しかし、中年女性は肉の摂取量を減らして意識的に魚…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 健康食品

2017年9月23日(土)
食材への興味はアブラナ科野菜から〜薬局薬剤師からの提案

こんにちは。 健康食品を担当しているエビデンスエージェントの工藤知也です。 キャベツ、カブ、小松菜、大根、白菜等々。 これらは全てアブラナ科の野菜です。 冬になれば、大根や白菜は欠かせませんね。 食卓に頻繁に登場するアブラナ科野菜ですが、 日本の研究グループが「肺がんの予防に効果あり」と報告しました。 法律上の問題はさておき、 「がんに効く」とい…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 健康食品

2017年7月2日(日)
薬剤師的「日光浴によるビタミンD生成論」

こんにちは。 健康食品を担当しているエビデンスエージェントの工藤知也です。 薬剤師が名前を呼ぶと、ゆっくり歩いてきて開口一番、 「運動しなさい!って先生に毎回言われるけど。本当に歩くの嫌い。すぐに車を使ってしまうわ。家でもゴロゴロしているの。だから、体重も増える一方(笑)。」 こんなやり取りは、薬局での日常ですね。 外に出る切っ掛けを患者さんにどうにか与えたい…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 健康食品

2017年5月11日(木)
「飲む日焼け止め」の安全性にアプローチする

こんにちは。 健康食品を担当しているエビデンスエージェントの工藤知也です。 「飲む日焼け止め」と検索すると、50万件以上ヒットします。 インスタグラムを中心とした広告展開で、 「飲む」という手軽さが受け、想像以上に流行しているようです。 まさに紫外線が強いこの季節、 来局する患者さんの中にも使っている方がいるかもしれません。 無論、パッケ…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 健康食品

2017年4月14日(金)
ビタミンB2が腸内細菌に作用?偏らない食事を勧める介入フレーズ!

こんにちは。健康食品を担当しているエビデンスエージェントの工藤知也です。 ビタミンB2(リボフラビン)の働きと言えば、まずはエネルギー産生が思い浮かびます。 しかし最近の報告から、腸内細菌にも影響しているようです。 なんで?と素朴な疑問ですが、 腸内細菌による酸素の調節におけるビタミンB2の役割に注目が集まっています。 プロバイオティクスとプレバイオティクス …続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 健康食品

2017年3月26日(日)
ニンニク食べて元気モリモリ!?だけではない、ニンニク研究の最前線!

こんにちは。 健康食品を担当しているエビデンスエージェントの工藤知也です。 これから暑くなると夏バテが心配です。 すると思いつく食品は「ニンニク」ではないでしょうか! ニンニクの独特の風味が食欲をそそります。 ニンニクの健康研究は、歴史があり膨大な報告があります。 特にがんと血管の話題が多いようです。 今回は血管との関係に着目して、患者さんとの会…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 健康食品

2017年3月13日(月)
お肌とココアの深い関係・ポリフェノールだけでない!シワへのメカニズム

こんにちは。  健康食品の話題を担当しているエビデンスエージェントの工藤知也です。 寒い日にはホットココアで一息。 そんな経験は誰しもありますよね。 しかし今後は、寒くなくてもココアを求めるようになるかもしれません。 ココアが肌のシワを改善する? 2016年に、Journal of Investigative Dermatology誌に韓国の研究グループが、…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 健康食品


お客様により安全にご利用いただけるように、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る