抗真菌薬 | 「現役薬剤師発」学術情報

現役薬剤師が発信する抗真菌薬・水虫治療薬の情報

2019年8月5日(月)
オラビ錠口腔用の薬剤情報・服薬指導の注意点

口腔カンジダに処方されるフロリードゲル経口用の成分であるミコナゾールに、2019年2月より新しい剤型が加わりました。 商品名はオラビ錠口腔用50mg。 口腔内に1日1回貼るだけでOKです。 フロリードゲル経口用だと、1日4回服用しなければいけなかったことから、身体的負担の軽減に繋がることが期待されますね。 では、オラビ錠口腔用50mgの薬剤情報についてポイントをまとめていきます。 外用薬…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 抗真菌薬

2019年7月6日(土)
爪白癬治療薬の内服製剤一覧・服薬指導のポイント

爪白癬は、白癬菌が爪の中に入り込むことで、 爪が白から黄色に濁る 爪が分厚くなる ぼろぼろになる 白い線が入る といった症状がでてきます。 内服薬、または外用薬での治療になります。 爪白癬に適応のある内服薬は3成分で、それぞれ飲み方や服用期間が異なります。 爪白癬に処方される内服薬について、特徴や作用機序、調剤時や服薬指導でのポイントをまとめました。 爪白癬(爪水虫)内服…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 抗真菌薬

2017年6月12日(月)
抗真菌薬(水虫治療薬)一覧・作用機序の違い

白癬やカンジダ症に処方される抗真菌薬の外用薬はいくつか系統がありますが、 共通した作用機序は真菌細胞膜の構成成分である「エルゴステロール生合成の阻害」です。 大まかに作用機序は同じですが、抗真菌薬の系統によってエルゴステロールの生合成阻害に対するアプローチに違いがあります。 エルゴステロールの合成経路と、抗真菌薬がエルゴステロール合成経路のどこを阻害するのか? 抗真菌薬…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 抗真菌薬


お客様により安全にご利用いただけるように、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る