妊娠・授乳中の薬 | 「現役薬剤師発」学術情報

病院、薬局、製薬会社の現役薬剤師が執筆、編集、監修する妊娠・授乳中の薬の服用について

2018年12月5日(水)
授乳中の患者さんへの服薬指導の失敗例

妊婦・授乳婦への薬物治療、服薬指導はとてもナーバスな問題です。 授乳中なのですが、母乳をあげても大丈夫でしょうか?   妊娠しています。この薬は赤ちゃんに影響ありますか? と服薬指導中に聞かれてドキッとしたことがある方もいるのではないでしょうか。 授乳婦に薬が処方された場合の対応としては、 断乳 薬を服用しながら授乳継続 薬を服用している期間は母乳をお休みし、人工ミルクで対応…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 妊娠・授乳中の薬

2018年7月24日(火)
アジスロマイシン(商品名:ジスロマック)の妊婦・授乳婦への処方と薬剤師の考察

メディカルライターの平野菜摘子です。 「主治医からは授乳OKと言われたのですが、インターネットで検索したら授乳を中止することと記載があって不安・・・。」 「妊娠中だけど、この薬を飲んで赤ちゃんに影響でませんか?」 このように薬局で妊娠、授乳中の方から相談をうけるケースがあるかと思います。 妊娠・授乳期にも、風邪や扁桃腺炎などで処方されることがあるアジスロマイシン(先発商品名:シ…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 妊娠・授乳中の薬

2016年5月31日(火)
妊娠・授乳中に安全な第二世代抗アレルギー薬

「妊娠中に安全な抗アレルギー薬は?」 「抗アレルギー薬服用中に授乳を中止しなくていい?」 Drや患者さんから、このような質問を受けた経験はないでしょうか? 日本の添付文書ではほとんどの抗アレルギー薬が 「妊婦へは治療上の有益性が危険性を上回る場合のみ投与すること」 となっています。 そのため添付文書やインタビューフォームだけでは、どの薬剤が安全なのか判断が難しいですよね。 また授乳時の…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 妊娠・授乳中の薬


お客様により安全にご利用いただけるように、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る