在宅医療 | 「現役薬剤師発」学術情報

薬剤師が在宅医療で活躍するために役立つ情報を発信します

2018年7月5日(木)
ケアマネから在宅患者の新規受け入れを依頼された際の薬局薬剤師の対応について

こんにちは。 メディカルライターの今井雄基です。 ケアマネージャー(以下ケアマネ)の認識が少しずつ上がってきているのか、ケアマネから薬剤師による居宅訪問の依頼が増えているように感じます。 そこで実際にあった、普段連絡を取っていないケアマネから在宅患者さんの新規受け入れを急に電話で頼まれた場合の対応についてお伝えします。 急に電話があった際に受け入れることが可能かどうかの判断が必要ですので、…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 在宅医療

2017年9月12日(火)
サービス担当者会議での薬局薬剤師の役割

こんにちは、メディカルライターの今井雄基です。 管理者になってから、薬局内業務に追われて訪問に出られていない今日この頃。 今回は在宅患者におけるサービス担当者会議と、薬剤師がそこで何を話すのかについてお伝えします。 サービス担当者会議とは? サービス担当者会議は、介護保険によるサービスの追加や変更、新規サービス開始の方に対して、ケアマネージャー主体で他の在宅に関わる職種が…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 在宅医療

2017年8月16日(水)
「薬局薬剤師」退院時共同指導の算定方法

こんにちは、メディカルライターの今井雄基です。 趣味はボルダリングで、2年ほどやっています。現在ジムでのグレードは2級~3級です。 最高グレードは外もジムも1級です。 さて今回は薬局薬剤師による退院時共同指導についてお伝えします。 退院時共同指導の算定要件や点数についてはこちらにまとめられています。 退院時共同指導について〜「薬局長は必見」調剤報酬情報〜…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 在宅医療

2017年8月11日(金)
「薬局薬剤師向け」在宅医療の始め方〜気になる患者さんを訪問しよう

こんにちは。 メディカルライターの今井雄基です。 薬局薬剤師9年目、管理薬剤師として在宅メインの薬局で働いています。 現在日本の人口の4人に1人が65歳以上となり、団塊の世代が75歳以上になる2025年に向けて医療、介護の需要がますます増えていきます。 薬剤師にとっても地域包括ケアシステムを担う一角として、患者宅での医療、いわゆる在宅医療は欠かすことのできない業務…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 在宅医療

2016年6月15日(水)
「在宅を始める薬剤師必見」在宅医療でよく使う略語

在宅医療をする上で多職種連携は欠かせません。 往診同行を行う薬局も増えてきていますね。 私も日々往診に同行していますが、私のように最初から薬局やドラッグストアに就職した方は医師や看護師の使う略語に戸惑うことが多いと思います。そこで今回は私が在宅医療にかかわってきた中でこれは大事だと思った略語を紹介します。 在宅医療に係る職種・診療科の略語  略語意味職業Dr.医師Ns看護師CSケアスタッフ。ヘルパ…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 在宅医療


お客様により安全にご利用いただけるように、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る