心療内科 | 「現役薬剤師発」学術情報

病院、薬局、製薬会社の現役薬剤師が執筆、編集、監修する心療内科情報

2016年3月18日(金)
吃逆(しゃっくり)に効く薬はあるの?保険適応のある薬

こんにちは。 薬剤師専門サイト「ファーマシスタ」の伊川です。 僕が新人薬剤師の頃、調剤併設のドラッグストアで勤務していましたので、お客さんや患者さんから色んな健康相談を受ける機会がありました。 その中でも、とても印象に残っているのが 「しゃっくりに効果のある薬ってあるの?」 という質問です。 しゃっくりに対する市販薬は「柿のヘタ」が入った柿蔕湯(シテイトウ)という漢方がありますが、保険…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 心療内科

2014年3月25日(火)
低血圧患者さんに処方されたグリチロン配合錠

【処方例】 32歳 女性 OL パキシル錠20mg  1錠分1 夕食後 28日分 グリチロン錠    1錠分1 朝食後 28日分【今回より追加】 パキシル錠20mgを定期服用されているAさん。普段は近くの会社で勤務するOLさんです。いつも顔色は悪く、少し痩せ気味。起立性低血圧があるのか、立ち上がる動作が遅いといった特徴があります。 さて、今回はグリチロン配合錠が追加されましたが薬剤師の皆…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 心療内科


お客様により安全にご利用いただけるように、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る