消化性潰瘍治療薬 | 「現役薬剤師発」学術情報

病院、薬局、製薬会社の現役薬剤師が執筆、編集、監修する消化性潰瘍治療薬(PPI,H2ブロッカー)

2018年5月21日(月)
パリエット(ラベプラゾール)20mgの返戻・査定〜薬局薬剤師の疑義照会

はじめまして。 新人薬剤師ライターのJと申します。 最初の記事は知っている薬剤師にとってはなんてことのない話ですが、知らない薬剤師にとっては、 えっ!?そうだったの!! という驚きが得られる内容を書きたいと思います。 2018年5月現在、PPI(プロトンポンプインヒビター)はネキシウムカプセルがメインになってきた薬局が多いと思いますが、ネキシウムカプセルはジェネリックがありませんのでパリ…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 消化性潰瘍治療薬

2018年3月30日(金)
プロトンポンプ阻害薬(PPI)の長期安全性

初めて記事を書かせていただきますシンと申します。 私は、製薬メーカーの研究職、CROのモニターを経て、現在調剤薬局チェーンに勤務しております。 上記の経歴より、学術情報を日々の服薬指導に活かしたいと考え、業務を行っております。 さて、2018年2月7日、遂に2018年度診療報酬改定の個別点数が決定致しました。 今回の目玉の一つは、服用薬剤調整支援料125点でしょう。 …続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 消化性潰瘍治療薬


お客様により安全にご利用いただけるように、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る