東洋医学 | 「現役薬剤師発」学術情報

病院、薬局、製薬会社の現役薬剤師が執筆、編集、監修する東洋医学(お灸)情報

2019年4月16日(火)
お灸の作用機序(透熱灸・棒灸・隔物灸)

ドラッグストアに勤務されたことのある薬剤師だと、 「お灸」を取り扱いしたり、販売した経験があるのではないでしょうか。 「お灸をすえる」 という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。 子供の癇癪(かんしゃく)にお灸をすることが有効であるということも手伝ってお仕置きのイメージがありますが、健康のために据えていたのです。 ただ、熱さや痛みの少ないように据えることは難しいため素人のお母さんた…続きを読む

記事カテゴリ:薬剤師スキルアップ情報 > 「現役薬剤師発」学術情報 > 東洋医学


お客様により安全にご利用いただけるように、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る