厚生労働省

全国の現役薬剤師による、厚生労働省ニュース

2016年9月21日(水)
ゾピクロン・エチゾラム・フェナゼパムが第三種向精神薬に追加へ【投与日数は30日まで】

「麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令」「麻薬及び向精神薬取締法施行規則」の一部が2016年9月14日に改正され、エチゾラム(商品名:デパス)、ゾピクロン(商品名:アモバン)、フェナゼパム(日本では未承認)が2016年10月14日より第三種向精神薬に指定されることになります。 ※処方日数制限は2016年11月1日より適応 ゾピクロン(アモバン)の輸出入上限・処方日数制…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 厚生労働省

2016年5月20日(金)
「医療に係る地域活動の取組に参画」の具体的内容を疑義解釈で発表-厚生労働省

かかりつけ薬剤師指導料やかかりつけ薬剤師包括管理料の施設基準を提出しても受理してもらえなかったケースが多く報告されていました。受理されなかった理由の大部分は「医療に係る地域活動の取組に参画」の基準に満たしていないとのことでした。調剤報酬改定が施行されて1ヶ月以上過ぎた5月19日に厚生労働省が「医療に係る地域活動の取組に参画」の具体的な内容を疑義解釈で発表されましたので抜粋したいと思います。「医療に…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 厚生労働省

2016年2月16日(火)
ネキシウム(エソメプラゾール)「重大な副作用」の項に「横紋筋融解症」を追記へ

厚生労働省はPPIであるネキシウムカプセル(成分名:エソメプラゾールマグネシウム水和物)について「重大な副作用」の項に「横紋筋融解症」を追記するよう指示しました。 改訂内容は?副作用の「重大な副作用」に 「横紋筋融解症:横紋筋融解症があらわれることがあるので、観察を十分に行い、筋肉痛、脱力感、CK(CPK)上昇、血中及び尿中ミオグロビン上昇等があらわれた場合には、投与を中止し、適切な処置を行うこ…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 厚生労働省

2016年2月10日(水)
2016年(平成28年)調剤報酬改定の点数について

2016年2月10日、厚生労働省にて中央社会保険医療協議会が行われ、2016年(平成28年度)調剤報酬改定の具体的な点数を発表しました。 詳細はこちらになりますが、ポイントのみピックアップしました。調剤基本料現行の調剤基本料は 41点(妥結率が50%未満の場合31点) 以下の場合は25点(妥結率が50%未満の場合19点) ・月平均4000回超かつ集中率70%超 ・月平均2500回超かつ集中…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 厚生労働省

2016年1月28日(木)
調剤基本料5段階制度導入~大手チェーン・医療ビルは減額へ

厚生労働省は2016年調剤報酬改定に向けて骨子を発表しました。 調剤基本料については現行の41点から、新たに五段階に分類され、大手チェーンの大型門前タイプの薬局や医療ビルの薬局、また「かかりつけ薬剤師がいない」「在宅を行っていない」「残薬の削減に努めていない」など「質の低い薬局」の基本料が下がることが濃厚になりました。 以下、厚生労働省が発表した「門前薬局の評価の見直し」について要点をピックア…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 厚生労働省

2016年1月13日(水)
アムロジピンベシル酸塩製剤「劇症肝炎」を重大な副作用に追記へ

厚生労働省はアムロジピンベシル酸塩製剤について重大な副作用に「劇症肝炎」「無顆粒球症」「横紋筋融解症」を追記すると発表しました。 追記内容太字・下線部が追加[副作用]の「重大な副作用」の項の肝機能障害、黄疸に関する記載を   「劇症肝炎、肝機能障害、黄疸: 劇症肝炎、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTPの上昇等を伴う肝機能障害や黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 厚生労働省

2016年1月13日(水)
アジルバ(アジルサルタン)重大な副作用に横紋筋融解症を追記へ

厚生労働省は血圧降下剤のアジルバ(アジルサルタン)について重大な副作用に「横紋筋融解症」を追記すると発表しました。 追記内容[副作用]の「重大な副作用」の項に   「横紋筋融解症 横紋筋融解症があらわれることがあるので、観察を十分に行い、筋肉痛、脱力感、CK(CPK)上昇、血中及び尿中ミオグロビン上昇等があらわれた場合には、投与を中止し、適切な処置を行うこと。また、横紋筋融解症による急性腎…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 厚生労働省

2015年12月21日(月)
技術料はプラス改定、大型門前・医療モールは引き下げか~2016年調剤報酬改定~

政府は12月18日、2016年(平成28年度)診療報酬改定について、技術料にあたる本体をプラス0.49%引きあげることを内定したと発表した。 技術料はプラス、全体ではマイナスへ 技術料に関しては、医科は0.55%増、歯科0.61%増、調剤0.17%増となるが、薬価は-1.22%、材料は-0.11%のため、全体での改定率は-0.84%になる。 大型門前薬局などマイナス40億円の削減へ しかし…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 厚生労働省

2015年11月2日(月)
レクサプロ(エスシタロプラム)「社会不安障害」の適応追加了承ー第一部会

10月30日に厚生労働省の薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会が開催され、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)であるレクサプロ(エスシタロプラムシュウ酸塩)について「社会不安障害」を効能・効果として追加することを了承した。現在、「社会不安障害」に適応のあるSSRIは、パキシル(パロキセチン塩酸塩水和物)、デプロメール・ルボックス(フルボキサミンマレイン酸塩)となっている。レクサプロはパキシ…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 厚生労働省

2015年10月27日(火)
厚生労働省、医薬品・医療機器等安全性情報を発表

厚生労働省は医薬品・医療機器等安全性情報327号を発表しました。 重要な副作用等に関する情報について、改訂内容は下記の通りになっています。 アスナプレビル,ダクラタスビル塩酸塩商品名アスナプレビル:スンベプラカプセル100mg(ブリストル・マイヤーズ) ダクラタスビル塩酸塩:ダクルインザ錠60mg(ブリストル・マイヤーズ)効能・効果セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎又はC型代償性…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 厚生労働省

  • 採用祝い金を申請する
  • 薬剤師採用担当者様への求人掲載案内
  • 薬剤師専門サイトのファーマシスタ運営会社 代表メッセージ
  • ハイクラス薬剤師求人紹介サービス
  • 薬剤師キャリア支援に申し込む
  • MRの方は必読のMRファーマシスト


お客様により安全にご利用いただけるように、求人応募の入力画面など個人情報を入力する画面では、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る