薬学部の皆さん、こんにちは。ファーマシスタ薬学生・現役薬学生の武副(たけぞえ)です。

今回初めて薬局の取材に行ってきました!今回取材させて頂いたのは全国に1300店舗を展開するココカラファインさんです!

そんなココカラファインさんの最大の特徴は何と言っても



☆ドラックストア業界ランキングで月間1000枚以上の処方箋応需店舗数 NO.1



調剤報酬額、調剤事業売り上げ比率ともに業界トップクラス



というところです。



ココカラファインってドラックストアじゃないの⁈⁈って思う方もたくさんいるのではないでしょうか?実際私もココカラファインさんはドラックストアのみだと思っていました。



しかし実は調剤に特化した薬局をメインに全国に店舗を展開している会社なんです。

ココカラファインの特徴 理念 コーポレートスローガン

調剤に特化したココカラファインは調剤薬剤師の採用に特化しています。



ココカラファインさんの想い、それは調剤に特化しているからこそ、どんな時も患者様一人ひとりのニーズに対応でき、そして患者様にとって「おもてなしNO.1」の薬局になりたいという想いが込められています。



薬を届けること以上に、患者様の日常にココロもカラダもゲンキになれるような活力を届けることを大切にしているココカラファインさんの想い、とても素敵ですよね。

薬学生なら就職活動の時に企業選びの時にどんなことを重視していますか?



調剤薬剤師として活躍できるのかな?職場環境はどうなのかな?



薬剤師として成長できる育成プログラムは??と色々と思うことがたくさんあると思います。

一店舗あたりの処方箋枚数が多いココカラファインだからこそできること

一店舗あたりの処方箋枚数が多いのでたくさんの処方箋を経験できることです。処方箋枚数が豊富なので、一人ひとり仕事がとても充実し薬剤師としての知識や経験を積むことができます。

しかし処方箋枚数が多い=忙しすぎてわからないことや疑問に思ったことを質問できない?と思う方もいるのではないでしょうか?そんな不安を解消してくれる働きやすい環境が、ココカラファインにはあるんです!

①マンツーマン上司

ココカラファインにはマンツーマン上司と言って一人ひとりに専属の上司がいます。マンツーマン上司がいることで薬剤師が働きやすく成長できる環境がココカラファインにはあります。

(ⅰ)一貫性のある教育が受けられる

薬局によっては、教えてもらう人によって教え方が異なっていたり、今何ができていて何ができていないのかを把握してもらえていなかったりしますが、マンツーマン上司がいることで、知識やスキルに関しても一貫性のある教育を受けることができるのです。

具体的には、マンツーマン上司とは週報と月報でやり取りしていて、普段働く中で不安に感じていることや、もっと積極的に取り組みたいこと、職場の悩みなど店舗のスタッフに直接相談しにくいこともマンツーマン上司に相談することができます。また薬に関して疑問に思ったことなどで仕事中に解消できなかったことに関しても、マンツーマン上司に聞くことができるので着実に自分の知識として身につけることができます。

(ⅱ)他店舗で即戦力になれる

マンツーマン上司が一括して自分の管理をしてくれているので、もし異動することになった際にもしっかりと引き継ぎしてもらえ、他店舗で自分のスキルや知識などをすぐに理解してもらえるので、ライフイベントなどに伴って転勤になった際にも安心して新天地でも活躍することができ即戦力として活躍することができます。

②充実した育成プログラム

基本教育と調剤教育が月に1回ずつあります。

基礎教育研修では、立ち振る舞いやビジネスマナーなど社会人として必要な知識、技術、姿勢を学ぶことができます。また化粧品、オムツなどの衛生日用品についての知識を得ることができます。



薬局に来た患者様には処方されている薬以外にも普段服用している薬に関する質問があったり、介護で使うオムツの相談をされたり、対応すべきことは多岐に渡ります。医療薬医薬品のみの知識ではなく、患者様のあらゆる問題に対応できる知識を兼ね備えた薬剤師さんになることができる育成プログラムがココカラファインにはあります。

調剤研修では調剤業務に必要な知識や技術を学ぶことができます。調剤手技はもちろん、病態生理や医薬品に関する知識などを幅広く学べる育成プログラムがあります。

このように、たくさんの患者様にココロもカラダも元気になって頂くために、ココカラファインさんは調剤薬剤師さんの活躍に期待を寄せ、豊富な知識を持ち、経験を積んだ薬剤師になれるような育成環境が整っています。それは処方箋枚数が多いココカラファインだからこそ、たくさんの調剤することができ、薬剤師として多くの知識と経験を積むことができ、薬剤師として成長することができると感じました。

ココカラファイン薬局・鳳店に訪問

今回はそんな魅力たっぷりのココカラファインさんの中でも、在宅医療に注力しているココカラファイン薬局鳳店に訪問してきました!ココカラファイン薬局鳳店はクリニックの門前に位置し調剤がメインの薬局です。処方箋枚数は1日に平均140枚で薬剤師さんは平均7名勤務しています。

毎日の処方箋枚数が多いことがココカラファインさんの特徴ですが、処方箋枚数に応じて薬剤師さんの人数も多いのが特徴の一つです。調剤業務も処方箋監査→ピッキング→調剤監査→服薬指導のように薬剤師による複数のチェック体制を整えているので、調剤過誤対策も万全です。また、ローテーションで働くことができるので、薬剤師としてスキルアップすることができます。

ココカラファイン薬局鳳店が在宅医療に取り組んでいる患者数は50名くらいいるそうで、在宅訪問は2週間に一回で、月に2回が平均的だそうです。一回に2週間分の処方薬を持っていくのだそうです。

在宅医療の患者様の多くは隣接するクリニックの患者様で、クリニックと連携して地域医療の充実を進める薬局として活躍しています。

写真;これから在宅に訪問するところです。

今回調剤室も見学させて頂きました。一包化が多い薬に関しては一包化の機械を使用しています。



▼調剤する様子。

また薬局店舗内には処方箋の薬をもらうついでに、季節に応じてセルフメディケーションできるような一般用医薬品や衛生日用品も購入できるようになっています。

そして店舗内には自由に飲んで良い天然水が配置されています!お水を配置しているのは、脱水症状の予防や乾燥の改善、もちろん喉の渇きを潤してくれるために設置されていてこれぞ「おもてなし」だと感じました。

ココカラファイン薬局鳳店の薬局長さんにインタビュー

薬剤師として働く中で一番やりがいを感じる時について伺うと、やはり患者様に感謝されることと答えてくださいました。また今の喜びは後輩の薬剤師の成長を感じることができるのが今の一番の喜びですと語って下さいました。

今回の取材を通じて

ココカラファインさんの魅力をたくさん知ることができました。

この記事を読んだ皆さんが将来どんな薬剤師になって患者様に貢献したいのかを考えた時に、ただ薬を提供することでカラダが元気になることを実現することに留まらず、ココロから患者様に元気を与えることができる薬剤師になりたいと思って頂けるといいなと思います。

一人ひとりが活躍することに期待し、一人ひとりが自分らしく輝けるそんな薬剤師が増えますように・・・