イナビル10歳未満の小児に予防投与の効能・効果追加

長時間作用型ノイラミニダーゼ阻害剤である「イナビル」が10歳未満の小児について予防投与の効能・効果を取得したと2016年8月26日に販売元の第一三共が発表しました。

また10歳以上と成人についても、従来の予防投与の用法(1日1回×2日投与)に変更が生じています。

それぞれの使用方法については下記の通りです。

10歳未満の子供へのイナビル予防投与の用法・用量

今回追加

10歳未満の場合、ラニナミビルオクタン酸エステルとして20mgを単回吸入投与する。

10歳〜15歳までのイナビル予防投与の用法・用量

下線部が追加

ラニナミビルオクタン酸エステルとして40mgを単回吸入投与する。また、20mgを1日1回2日間吸入投与するともできる

成人のイナビル予防投与の用法・用量

下線部が追加

ラニナミビルオクタン酸エステルとして40mgを単回吸入投与する。また、20mgを1日1回2日間吸入投与することもできる

イナビルの予防投与は保険適応?自費?

イナビルを予防で投与する時は保険は使えず、自費扱いとなります。

薬剤師求人サイトファーマシスタ

薬剤師専門サイト「ファーマシスタ」のFacebookページに「いいね!」をすると、現役薬剤師発の学術情報や新薬情報、最新の医療ニュースなどを受け取る事ができます。ぜひ、「いいね!」をよろしくお願いします。

  • 採用祝い金を申請する
  • 薬剤師採用担当者様への求人掲載案内
  • 薬剤師専門サイトのファーマシスタ運営会社 代表メッセージ
  • ハイクラス薬剤師求人紹介サービス
  • 薬剤師キャリア支援に申し込む
  • MRの方は必読のMRファーマシスト
  • 不動在庫売却・流動在庫取引・ジェネリック医薬品販売/配送・薬局サーチ登録の「Medicine price system」


お客様により安全にご利用いただけるように、求人応募の入力画面など個人情報を入力する画面では、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る