「現役薬剤師発」医療ニュース

現役薬剤師が現場に役立つ医療ニュースを配信!!

2016年1月26日(火)
爪白癬治療薬ルコナック爪外用液5%(ルリコナゾール)製造販売承認取得

爪白癬治療剤であるルコナック爪外用液5%(ルリコナゾール)について厚生労働省より製造販売承認を取得したと佐藤製薬は発表しました。有効成分である「ルリコナゾール」はすでにルリコンクリーム1%、ルリコン外用液1%、ルリコン軟膏1%として発売されております。ルコナック爪外用液は「ルリコナゾール」を高濃度(5%)で配合し、爪への浸透性を高めた製剤です。すでに外用タイプの爪白癬治療薬はクレナフィン爪外用液(…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 製薬

2016年1月25日(月)
ボンビバ錠100mg(イバンドロン酸ナトリウム水和物)製造販売承認取得

月1回投与のビスホスホネート系骨吸収抑制剤であるボンビバ錠100mg(成分名:イバンドロン酸ナトリウム水和物)について、厚生労働省より「骨粗鬆症」を効能・効果とした製造販売承認を取得したと中外製薬が発表しました。ボンビバに関しては月1回ワンショットの「静注タイプ」が、2013年より発売されています。ビスホスホネート(BP)製剤について骨中のハイドロキシアパタイトに吸着し、破骨細胞のアポトーシスを誘…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 製薬

2016年1月13日(水)
アムロジピンベシル酸塩製剤「劇症肝炎」を重大な副作用に追記へ

厚生労働省はアムロジピンベシル酸塩製剤について重大な副作用に「劇症肝炎」「無顆粒球症」「横紋筋融解症」を追記すると発表しました。 追記内容太字・下線部が追加[副作用]の「重大な副作用」の項の肝機能障害、黄疸に関する記載を   「劇症肝炎、肝機能障害、黄疸: 劇症肝炎、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTPの上昇等を伴う肝機能障害や黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 厚生労働省

2016年1月13日(水)
アジルバ(アジルサルタン)重大な副作用に横紋筋融解症を追記へ

厚生労働省は血圧降下剤のアジルバ(アジルサルタン)について重大な副作用に「横紋筋融解症」を追記すると発表しました。 追記内容[副作用]の「重大な副作用」の項に   「横紋筋融解症 横紋筋融解症があらわれることがあるので、観察を十分に行い、筋肉痛、脱力感、CK(CPK)上昇、血中及び尿中ミオグロビン上昇等があらわれた場合には、投与を中止し、適切な処置を行うこと。また、横紋筋融解症による急性腎…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 厚生労働省

2015年12月22日(火)
スイニー錠 (アナグリプチン)効能・効果を「2型糖尿病」へ

選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4(DPP-4)阻害剤「スイニー錠100mg」(一般名:アナグリプチン)について、効能・効果が「2型糖尿病」 に変更となりました。 従来の効能・効果は 「2型糖尿病 」 ただし、下記のいずれかの治療で十分な効果が得られない場合に限る。 ①食事療法、運動療法のみ ②食事療法、運動療法に加えてα-グルコシダーゼ阻害剤を使用 ③食事療法、運動療法に加えてビグアナ…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 製薬

2015年12月21日(月)
技術料はプラス改定、大型門前・医療モールは引き下げか~2016年調剤報酬改定~

政府は12月18日、2016年(平成28年度)診療報酬改定について、技術料にあたる本体をプラス0.49%引きあげることを内定したと発表した。 技術料はプラス、全体ではマイナスへ 技術料に関しては、医科は0.55%増、歯科0.61%増、調剤0.17%増となるが、薬価は-1.22%、材料は-0.11%のため、全体での改定率は-0.84%になる。 大型門前薬局などマイナス40億円の削減へ しかし…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 厚生労働省

2015年12月11日(金)
リゾチーム塩酸塩(ノイチーム、レフトーゼ、アクディーム)が副鼻腔炎に使用できなくなります

リゾチーム製剤を販売する各社が、効能の一つである「慢性副鼻腔炎の腫脹の緩解」について効能から削除したと発表しました。リゾチームを販売するサンノーバ・エーザイ(製品名:ノイチーム)、日本新薬(製品名:レフトーゼ)、あすか・武田(製品名:アクディーム)は「慢性副鼻腔炎」、「気管支炎」、「気管支喘息」、「気管支拡張症」に係る適応を対象とした有効性を検証するための製造販売後臨床試験を行っていました。「慢性…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 製薬

2015年12月8日(火)
エビリファイ「小児期の自閉性障害に伴う興奮性」の効能追加の承認申請

抗精神病薬「エビリファイ(一般名:アリピプラゾール)」について小児期の自閉性障害に伴う興奮性に対する効能・効果追加申請、および「エビリファイ錠1mg」の剤形追加申請を国内で行ったと発売元の大塚製薬が2015年12月7日にプレスリリースで発表しました。 自閉症とは? 発達障害の1つとして位置づけられており、 ・社会性の発達の障害 ・コミュニケーションの障害 ・活動と興味の偏り といった症状が、…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 製薬

2015年11月30日(月)
武田薬品とテバが日本で合弁会社を設立-武田が後発品に本格参入へ

武田薬品はプレスリリースにて、テバ社と日本において合弁会社を設立すると発表しました。2020年度末までにジェネリック医薬品の数量シェアを80%まで増やすという日本政府の目標を見込んで、テバ社と武田薬品が組むことで日本におけるジェネリック市場を牽引するポジションを目指すとしていています。正式な発足は2016年4月以降としており、特許が切れた武田薬品の医療用医薬品をジェネリック医薬品として販売していく…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 製薬

2015年11月27日(金)
前立腺肥大症治療薬アボルブ(デュタステリド)出荷調整

グラクソスミスクラインの販売する前立腺治療薬アボルブカプセル0.5mg(一般名:デュタステリド)について、フランスにある委託工場がフランス当局の指摘を受けたことにより、生産が停止している模様だ。全世界的に出荷の調整をおこなっているそうだが、日本においてもアボルブカプセル0.5mgの出荷に影響が出ることが明らかになっている。現時点で大阪エリアのMRによると、12月中旬以降在庫がない状況とのことだ。5…続きを読む

記事カテゴリ:医療ニュース > 製薬

  • 採用祝い金を申請する
  • 薬剤師採用担当者様への求人掲載案内
  • 薬剤師専門サイトのファーマシスタ運営会社 代表メッセージ
  • ハイクラス薬剤師求人紹介サービス
  • 薬剤師キャリア支援に申し込む
  • MRの方は必読のMRファーマシスト
  • 不動在庫売却・流動在庫取引・ジェネリック医薬品販売/配送・薬局サーチ登録の「Medicine price system」


お客様により安全にご利用いただけるように、求人応募の入力画面など個人情報を入力する画面では、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。

ページトップに戻る